自分を変えたいのならフランチャイズの募集をチェック

観光客に対する工夫

レディ

四季を上手に利用する

インバウンド需要は海外観光客が増加するに伴って比例して拡大します。しかしこの需要は季節的要因などにも大きく左右されるのがデメリットになっています。日本は海外観光客にとって行きたい国の上位に位置している国でもあります。しかしそこには桜や富士山、温泉、雪などのキーワードが含まれていることが多くなっています。つまり季節的要因がとても大きいのです。年中観光客は存在しますが、それぞれの旅の目的が異なっているのです。安定したインバウンド需要は難しいのが現実なのです。その中で、リピーターを増やすことは安定したインバウンド需要を確保することで大事なポイントになります。日本には四季があります。そしてそれぞれの四季に異なった特徴を持っています。一度訪れた外国人が満足して帰ることは最も大事なポイントなのですが、異なった四季にもう一度日本を訪れたいと思わせることがリピーターを増やすポイントになります。訪れた四季以外の季節の様子はわかりません。しかし他の季節の風景などをアピールすることで、この時期にも訪れてみたいとさせることでリピーター化させることが可能になります。一度きり訪れるよりも四季を通じて訪れる場合、単純計算で4倍のインバウンド需要を確保することになります。そのため、今のインバウンド需要より一歩先に進んだ需要を見出す努力もすることが必要になります。どうしても待ちの姿勢になりがちなものですが、攻めの姿勢も必要なのです。